【顔汗対策】顔汗をピタッ!と止める顔用制汗剤
【顔汗対策】顔汗をピタッ!と止める顔用制汗剤 > 顔汗 悩み > 顔汗をかくとニキビができやすいって本当?

顔汗をかくとニキビができやすいって本当?



顔汗で必ずニキビができるとは限らない

汗をかくとニキビができる
汗をかくからあまり動きたくない

ところで汗をかくとニキビに悪いってホント?

「汗をかくとニキビができる」と当たり前のように言われていることですが、本当に正しいことなのでしょうか?

顔汗をかくと、メイクがくずれたり、ニオイが気になったり、服が濡れてしまったりとあまり良いイメージがありません。

けれども、汗をかくことは体にとっては大切なことなんですよね。

汗は体温調節をしてくれるだけではなく、体の中の老廃物を排出することでサラサラの血液になります。

その結果、お肌の調子もよくなりニキビなどのトラブル知らずの肌になることができ、健康的な身体になれるんですよね。

顔汗をかいてしまったからと言って、必ずニキビができるとは限らないのです。

汗をかいた後のケアが大切

しかし、汗をかいた後のケアを間違えてしまうとニキビの原因になってしまいます。

顔汗をかきやすい多くの人は、汗腺が詰まりやすい肌の状態になっています。

皮膚に水分や皮脂が出ている状態ですから、簡単に汗腺も詰まってしまうのです。

この汗腺に雑菌が入り込んでしまうと、ニキビができたり膿を持ちやすくしてしまうそうです。

もともとの汗にも老廃物が含まれているので、汗をかいたまま放っておくと肌が不潔な状態で菌が繁殖しやすくなります。

健康な汗はサラサラで流れるような汗ですが、ドロドロした汗は老廃物などの悪い成分が含まれているので注意が必要です。

サラサラの汗は、首を冷やしたり冷たい水を飲むなどの一時的対策で汗は引いていきます。

一方ベタベタの汗は、皮脂を多く含むため背中・おでこ・鼻などのニキビができやすい場所ではニキビを悪化させてしまう可能性もあります。

顔汗をかいたら洗い流すのがベスト

このようなニキビの原因になるベタベタの汗をかいた時は、汗を拭きとるようにしましょう。

可能であれば、洗い流すのがベストです。

汗が気になるからといって、力を入れてゴシゴシ顔を洗うのは間違った方法になりますよ。

肌には程よい量の水分と皮脂が必要で、このバランスが崩れるとニキビなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

水分不足で肌が乾燥している時は特に注意!

過剰に皮脂が分泌されてしまうので、潤いを肌に与えることが大切です。

潤いを肌にキープするために必要な成分は、ビタミンE・コラーゲン・ヒアルロン酸などがあります。

化粧水などで保水、乳液や美容液などで保湿、肌の水分をできるだけ長くキープしながら肌の新陳代謝を促して保護してくれる成分は、顔汗で悩んでいる人にぜひ使用してもらいたいものです。

一般的に売られているスキンケア商品にも、この美容成分が含まれているものが多くあります。

ニキビを撃退するには、高い保湿を心がけると良いですよ。